フリースクエア、MEO対策で新規来店2倍に

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

フリースクエア、MEO対策で新規来店2倍に

2020年08月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

"好意的口コミ"集め、Googleマイビジネスを育成

Googleマップに店舗情報を登録できる「Googleマイビジネス」(以下GMB)。これを活用しMEO(地図エンジン最適化)対策を図っている事業者は多いだろう。上位表示をさせることで集客アップにはつながるが、日々運用していくのも容易ではない。GMBで肝の1つとされるのが口コミで、これを好意的なものを狙って集め、アカウントを育成できるのが「MAP職人」(運営:フリースクエア・東京都渋谷区)というツールだ。他にも、競合他社を設定しながらマップ上での順位を計測できるなど機能は様々ある。

月額9800円でMEO対策ができる月額9800円でMEO対策ができる

MEO対策とは

MEO対策で新規来店2倍に

フリースクエアは7月にMAP職人をリリース。これまでに3000店以上(うち、リユースジャンルは40店程度)のMEO対策支援を手掛けてきた。上位化表示成功率は90%で、施策効果としてはGMBを経由した新規来店数の伸び具合は平均で2倍。こういったノウハウを1つのツールにまとめたのがMAP職人だ。

Googleで「地域名×業種」でキーワード検索を行うと、次に進んだページの上部にGoogleマップの専用枠が設けられているのがわかる。これの表示順位が上であるほど人目に付くので集客に繋がりやすい。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第493号(2020/8/10発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top