ウリドキ、フィギュアのマケプレ事業譲渡

検索

ウリドキ、フィギュアのマケプレ事業譲渡

2020年11月09日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィギュアのマケプレ 事業譲渡

フォーリアルフォーリアル

ウリドキ(東京都港区)は同社事業であったフィギュアのマーケットプレイス「4real」(フォーリアル)を中国向けウェブ広告配信事業などを行うYICHA(イーチャ、東京都千代田区)に譲渡すると発表した。

譲受企業のイーチャは06年創業でグローバル広告事業を行う。スマホ向け広告配信プラットフォームの運営と、中国人を主なターゲットとした広告・情報配信サービスを行っている。

譲渡される「フォーリアル」はウリドキが3月より開始したサービスで、フィギュアに特化した越境売買プラットフォーム。専門店と提携して真贋を行うことで、売買を安全に行える仕組みが特徴。同サービス内容の変更はせず、イーチャが同事業を行うことで、より越境販売を強化できるとしている。

第499号(2020/11/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top