第8回国際宝飾展、海外からの視線熱くライブバイヤー急増

検索

第8回国際宝飾展、海外からの視線熱くライブバイヤー急増

2020年11月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際宝飾展にライブバイヤー急増

国際宝飾展の様子国際宝飾展の様子

10月28日〜30日にパシフィコ横浜で開催された第8回国際宝飾展には、リユース企業ではコメ兵HD、アールケイエンタープライズ、グローバルトレード、一風騎士や貴瞬などが出展していた。年末のクリスマス商戦を控え、熱気が充満していた。ある出展企業は「新型コロナの影響で来場者は少ないが、特に国内バイヤーの買いが強く、上々」と話す。

その中で、過去に見なかった風景がある。それが海外バイヤーによるライブ販売の急増だ。あるバイヤーはスマホを手に構え、宝石が並んだショーケースを入念に撮影しながら、商品説明をしている。中には撮影用のLEDリングライトを持ち込み、スマホをスタンドに固定した上で生放送を行っているバイヤーもあった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第499号(2020/11/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top