青山商事、学生の声を受け「就活向けスーツレンタル」受付開始

検索

青山商事、学生の声を受け「就活向けスーツレンタル」受付開始

2020年11月15日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青山が就活スーツレンタル

学生の声を反映

青山商事

紳士服販売チェーン「洋服の青山」を展開する青山商事(広島県福山市)は就活向けスーツレンタルを10月1日、全国の「洋服の青山」の全785店と「ザ・スーツカンパニー」の全48店で受付を開始した。各店舗で予約・受取・返却ができる。専門店の品質の高さやフィッティング技術などで先行サービスとの差別化を図る。

料金はメンズ・レディースともに4泊5日で税別3900円、通年利用可能な黒無地だ。利用手順は、受取時の90日~10日前までに店頭で採寸と予約を済ませ、予約した店舗で受取り、同じく予約した店舗で返却する。強みは専門店ならではの特徴だ。プロの販売員がフィッティングした上でメンズ「ジャケット+パンツ」は22種類、レディース「ジャケット+スカート」は6種類の中から最適なスーツを提案する。販売商品と同等品をレンタルでき、品質の高さも差別化要素。「(スーツの)再使用の可否はクリーニング後の検品で判断する。使用不可のものはリサイクルに回すなどします」(担当 鈴木翔太氏)

同社によると、約6割の就活生が「面接や会社説明会には就活スーツを着ていく」と回答しており、コロナ下においてもスーツの需要は堅調と見ている。

第499号(2020/11/10発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top