STANDING OVATION、「たんすのこやし」もったいないが84.6%

検索

「意識調査」

STANDING OVATION、「たんすのこやし」もったいないが84.6%

2020年12月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意識調査
たんすのこやし「まだ着るかも」7割

リユースの意識は2割前後

今年は家で過ごす時間が増え、手持ちの服を整理し断捨離をしたという人も多かったはず。AIコーディネート提案アプリ「XZ(クローゼット)」を運営するSTANDING OVATION(東京都渋谷区)では、アプリを利用する女性・男性ユーザー1027名を対象に、「手持ち服について」の調査を実施した。

クローゼットの中の着てない服

同社の調査ではまず、「クローゼットの中に着ていない服はありますか・ありましたか」と聞いたところ、「たくさんある・あった」が52.9%、「少しある・あった」が41.1%だった。"稼働していない服"の多さが気になる人は多いようだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第501号(2020/12/10発行)14面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる