イケア、日本初「Circular Hub」をIKEA港北にオープン

検索

「注目の新店舗」

イケア、日本初「Circular Hub」をIKEA港北にオープン

2021年04月20日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の新店舗

イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は2月13日、IKEA港北に「Circular Hub(サーキュラーハブ」を日本で初めてオープンさせた。ここではイケアの家具を買取・販売する他、展示品などのアウトレット商品を販売。サスティナブルな暮らしを提案する情報発信基地として、今後全国の他8店舗でも展開する予定だ。

サスティナビリティ情報発信基地を店内にオープン
イケアが家具の買取・販売を推進

Circular Hub/IKEA 港北 (神奈川県横浜市)

サーキュラーハブがあるのは1階

IKEA港北の外観IKEA港北の外観

サーキュラーハブで販売しているのはお客から買取りした家具の他、店内で展示していた商品、パッケージなどに傷がついてしまった商品、販売期間が終了した商品等々。

買取・販売するのは家具だけだが、アウトレットの対象となるのはイケアの全商品。常連客の中には、開店直後にサーキュラーハブの商品をチェックしてから、他の売り場に行くというお客もいるそうだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第509号(2021/4/10発行)11面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる