かんてい局、沖縄地域のニーズにこたえ「ジュエリー」と「お酒」に注力

検索

「VOICE」

かんてい局、沖縄地域のニーズにこたえ「ジュエリー」と「お酒」に注力

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOICE~読者の声~読者の声を紹介するこのコーナー
異なる業態の代表の方からコメントをいただきました。

テーマ:いまの商材を選んだわけ

沖縄で需要のある喜平ネックレスや泡盛などに注力

私は前職で携帯電話の開発に携わっておりました。リーマンショックの影響で数百人規模のリストラがあり、iPhoneの参入などで業界の今後にも不安を感じていたため、2010年に母の生まれ故郷である沖縄に移住し、かんてい局に転職しました。現在は美里店の店長をさせて頂いております。

かんてい局では幅広い商材を扱っていますが、地域によって力を入れている商材が異なります。当店が特に注力しているのは、ジュエリーとお酒です。沖縄にはジュエリー好きのお客様が多く、喜平のネックレスはとても人気があります。お酒は特産の泡盛の需要が高く、20年以上前の古酒を探しに来られるお客様も多いです。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第509号(2021/4/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる