太陽交通、交通事業を手掛ける老舗がリユース店

検索

太陽交通、交通事業を手掛ける老舗がリユース店

2021年05月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡と大分でタクシーやバス事業などを手掛ける太陽交通グループ(福岡県行橋市)が、「太陽のリユースショップ ガラクタ市」をこのほど出店した。同社は公共交通事業のほか不動産や便利業を営む老舗で、家の売却などに伴う家財整理も行っている。そこで排出された不用品を引き上げ、店舗で再販している。

公共交通会社がリユース店

福岡の老舗、家財を再販

本社の敷地内にリユース店本社の敷地内にリユース店

同リユース店はグループ会社の太陽商事により運営。本社の敷地内に設けた20畳ほどの店舗に、50円からの生活雑貨や、家具や家電を中心に1万円以下の価格で販売している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第511号(2021/5/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる