ロングテールジャパン、「記憶媒体物理破壊代行出張サービス」開始

検索

ロングテールジャパン、「記憶媒体物理破壊代行出張サービス」開始

2021年10月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺品整理やバイク回収等を行うロングテールジャパン(神奈川県相模原市)はこのほどHDD・SSDなどを出張してその場で破壊するサービスを始めた。2万円台からという安価な価格で他社の同様のサービスと差別化を図っている。

出張でHDD・SSDを破壊

安価提供、小口の依頼を中心に

都内と神奈川が対象エリア都内と神奈川が対象エリア

サービスの正式名称は「記憶媒体物理破壊代行出張サービス」。これまでも破壊代行サービスは行ってきたが、依頼者が目の前で破壊過程を確認できるのが異なる点だ。2019年の流出事件もサービス強化の一つの要因になっている。従来の破壊サービスが伸び悩み、そのテコ入れの意味合いも含む。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第522号(2021/10/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる