脱力系古着ユーチューバー「ヒラクとモト」、副業として古着事業を手掛ける

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

脱力系古着ユーチューバー「ヒラクとモト」、副業として古着事業を手掛ける

2022年01月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古着に関する動画を投稿する二人組、ヒラクとモトは古着動画士界隈では珍しい脱力系ユーチューバーだ。二人とも本業は別で持っており、副業として古着事業を手掛けているが、チャンネル登録者数は9000人を超え、1万人が目前。古着の知識に独自のゆるさ・楽しさを加えることで、競合と差別化している。

脱力系古着ユーチューバー

ともに副業で登録者約1万人

登場したのは大学の後輩だ登場したのは大学の後輩だ

バラエティー番組のように

「古着屋って入りにくい印象があると思う。僕らはそのハードルを動画で下げたい」とヒラクとモトの二人は話す。二人の動画の特徴はその独特の切り口だ。たとえばコーディネート企画。服に全く興味がないという早稲田大生に向けて、高円寺の古着店で服を選んだり、渋谷の美容室でヘアカットしたりして「お母さんから卒業」するというもの。古着がテーマであるものの、軽快な掛け合いや笑いの要素なども交えることで、バラエティー番組のような内容に仕上がっている。

個性的なのは二人の人物像だ。大学時代の登山サークルの友人だが、ともに180cmを超える抜群のスタイルの持ち主で、それぞれ別に本業を持つ。モトさんはIT企業でマーケティングを担当し、ヒラクさんは静岡の古着店で働いている。どちらも副業に理解のある職場のようで、場合によっては勤務日数を減らすこともできるという。「実際二週間もフランスへ買付けに行けた。いい環境に恵まれている」とモトさん。

今後は旅のネタも上げていく予定今後は旅のネタも上げていく予定

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第527号(2022/1/10発行)26面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる