この店で一番高いモノはこれだ【Vol.29】シャッツィ、『聖杯』と呼ばれるレアゲーム「The Communication in CATAN」

検索

「この店で一番高いモノはこれだ」

この店で一番高いモノはこれだ【Vol.29】シャッツィ、『聖杯』と呼ばれるレアゲーム「The Communication in CATAN」

2022年01月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な業態のリユース企業を訪問し、その時点で一番高い商品を紹介するこのコーナー。今回は兵庫県尼崎市のボードゲームのお店Schatzi(シャッツィ)。店で一番高い商品は、ドイツのボードゲーム「カタン」の初企業コラボ品、The Communicationin CATANです。

独カタンと仏企業のコラボ品
『聖杯』と呼ばれるレアゲーム

シャッツィ(兵庫県尼崎市)

The Communication in CATANThe Communication in CATAN
メーカー:コスモス(仏アルカテル社とのコラボ品)、絶版

シャッツィ(兵庫県尼崎市)はヨーロッパのゲームを中心に、国産・同人ゲームやグッズなどを扱うリサイクルボードゲーム店だ。在庫は常時400点ほどあり、約350種類のタイトルから好みのゲームを見つけることができる。店名はドイツ語で大事な人や宝物を表すSchatzi(シャッツィ)から。お客は男性8割、年齢は10代から50代と幅広い。最近はテレビ番組などでボードゲームを観た人が来店することが増えている。

そんな同店の一番高い商品は、「The Communication in CATAN」、価格は19万円(税込)だ。「カタン」はボードゲーム大国ドイツで誕生し、世界中で大ヒットした商品だ。これは1999年にフランスの通信会社アルカテルと初コラボした品。顧客に配るため500個制作したが途中で企画が中止となった為、約200個のみ配布され、残りは破棄された。

超豪華な木製コンポーネン トが特徴超豪華な木製コンポーネントが特徴の「盗賊の親方」。価格は10万円(税込)

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第527号(2022/1/10発行)27面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる