ミニッツ、トレカ専門のライブコマースアプリ「ミニッツ」を正式リリース

検索

ミニッツ、トレカ専門のライブコマースアプリ「ミニッツ」を正式リリース

2022年01月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニッツ(東京都渋谷区)は12月、トレカ専門のライブコマースアプリ「ミニッツ」を正式リリースした。トレカ店などの古物商がコレクター向けのライブ販売を行っている。トレカの小さな傷や折れなどをその場で確認でき、安心感につなげる。フリル(現ラクマ)創業者などから総額5000万円の資金調達を実施しており、今後は出品者を数百社程度まで拡げていきたい考え。

ライブ配信を楽しみつつ買えるライブ配信を楽しみつつ買える

トレカ専門のライブコマース

フリル創業者らから資金調達も

ミニッツにおいて、売り手は新品トレカの開封動画配信や、トレカの販売ができる。詐欺などの不正行為を防ぐため、販売には古物商許可を必須とし、面談を受ける必要がある。現在はトレカ店などが夕方から夜の時間帯を中心に、1日3~10件程度の配信を行う。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第528号(2022/1/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる