パナソニック、家電サブスクに参入 物件オーナー等を対象に月額制で

検索

パナソニック、家電サブスクに参入 物件オーナー等を対象に月額制で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニック くらし事業本部 くらしアプライアンス社(大阪府門真市)は1月19日、家電のサブスクに参入すると発表した。同社の冷蔵庫や洗濯機を物件オーナーや管理会社に月額制で貸し出す。

パナソニック、家電つき物件として収益力を高められる

家電つき物件として収益力を高められる

名称は「ノイフル」で、「持たざることは満たされること」の英訳の頭文字を並べたもの。サービスは家電をパッケージ化し月額制で提供する「ノイフルルーム」と、賃貸物件をパナソニックが引き受け、リノベーションした上でマネジメントを行う「ノイフルライフ」に分かれる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる