パシフィックネットのPCオークション、1回に6000点が出品

検索

パシフィックネットのPCオークション、1回に6000点が出品

2022年06月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パシフィックネット、リアル実況を交えながら中古PCをネットで競り売りしている.png

リアル実況を交えながら中古PCをネットで競り売りしている

ネットで中古PCなどを競る、パシフィックネット(東京都港区)主催の「PCNETオークション」では現在、1開催あたり50006000点程度が出品されている。3月にグランドオープンし、着々と会員数が増えている。うち3割が個人事業主で、こうした会員がメルカリやヤフオク!で売るための商品を同オークションで仕入れるなど活況を呈している。

法人向けにPCのレンタルサービスなどを手掛けるパシフィックネットが、レンタルを終えた端末を引き取ってデータ消去などを施し、オークションに出品。売り手は現在自社のみで、買い手の会員には中古PCを扱う業者や個人事業主がいる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる