ドバイの販路を開拓し、中古モデルiPhoneの輸出で業績は好調

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

「VOICE」

ドバイの販路を開拓し、中古モデルiPhoneの輸出で業績は好調

2022年09月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOICE~読者の声~読者の声を紹介するこのコーナー。異なる業態の店長や代表の方からコメントをいただきました。

テーマ:ウクライナ侵攻と円安の影響

古スマホ買取店「モバイルステーション」を札幌、秋葉原、大阪、福岡で展開しています。

当社はヨーロッパやアフリカへの貿易のハブとなっているドバイ向けの販路を開拓し、中古iPhoneを輸出しています。円安は日本製品が安くなることを意味するので、当社のビジネスにとって大きなアドバンテージです。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第542号(2022/8/25発行)27面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる