ファーストローンチ、eスポーツを中古PCで手軽に

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

ファーストローンチ、eスポーツを中古PCで手軽に

2022年09月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーストローンチ(宮城県仙台市)のeスポーツ用品専門店「ファーストゲーミング」では、プレイのしやすさを試せる体験コーナーを設置。手頃な価格で買える中古PCも揃えており、これからeスポーツを始めたい、10〜20代のライト層の掘り起こしに成功している。

賃貸物件「eルーム」も提案

体験コーナーでのプレイの様子体験コーナーでのプレイの様子。人気ゲーム「エーペックスレジェンズ」などで、キーボードやマウスが自分に合うかを確認できる

中古ゲームPCなら一式約10万円

ファーストゲーミングで販売しているゲーミングPCは2種類。新品のオーダーメイドPCと、中古パーツを使ったリビルドゲーミングPCだ。

オーダーメイドの客単価はPCのみで約25万円だが、リビルドで一番安いものは5万4890円(税込)。周辺機器を揃えても大体10万円と、手が届きやすい価格になっている。

ファーストローンチの伊澤創社長は「販売台数の7割がリビルドPCです。このPCの客層は10〜20代の学生や新社会人で、これからeスポーツを始める方がほとんど。その後、本格的なPCに買い替えていただくロードマップを描いています」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第542号(2022/8/25発行)16面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる