バリューブックス、マンション共用ライブラリに古本提供

検索

バリューブックス、マンション共用ライブラリに古本提供

2022年10月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインで本の買取りと販売を行うバリューブックス(長野県上田市)は、三井不動産レジデンシャルと共同で「循環するライブラリ」サービスを開始する。その一環で、今年秋に販売開始予定の分譲マンション「パークホームズ文京本駒込」の共用ライブラリに本を納書する。約1800冊を提供するうち、古本は1500冊を占める。3ヵ月に一度のペースで100冊程度を入れ替える予定。テーマに沿った本を選び、企画棚のようなコーナーも設ける。

三井不動産レジデンシャルと連携で

ライブラリの完成イメージライブラリの完成イメージ

本の貸し出しも可能で、セルフ貸出システムを導入。ライブラリ内のバーコードリーダーで本のバーコードと居住者に配布されるスマホの個人コードをスキャンすることで、無人で完了する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第544号(2022/9/25発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる