サイクル、店舗利用者層と同年代店長を起用

検索

サイクル、店舗利用者層と同年代店長を起用

2022年11月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TieU marketの屋号で西武入間ぺぺ1Fで店舗運営を行うサイクル(東京都立川市)は、客層に合わせた店長起用で、客単価と購入点数が増加して好調に推移している。

客単価2倍に上昇

サイクル 店舗はディスプレイも多く高級感がある店舗はディスプレイも多く高級感がある

同社が出店する地域は、利用者の多くが30代以上とミドル層が多い場所にある。2年前に移転で出店した当初は、若い店長を起用していたが利用者層と年代や感覚が合わなかったこと。ミドル、シニア層に人気のあるブランドの価格を1000円以下の低単価で販売していたため、顧客になりにくく利用者数は多いが客単価が低い課題があった。また、良い商品でも単価が低いためせどり目的の人に購入されてしまい、店頭に目玉商品がないことが多かったようだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第548号(2022/11/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる