クリーニング店拝島ランドリーが古着屋オープン、自社で漂白・オキシ漬け

検索

クリーニング店拝島ランドリーが古着屋オープン、自社で漂白・オキシ漬け

2023年05月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーニング事業を展開する拝島ランドリー(東京都昭島市)は、昨年12月「古着屋 Big Fish」をオープンした。キャッチコピーは「クリーニング×古着」。自社でドライクリーニングができるほか、商品ジャンルや状態に合わせ、染み抜きや漂白、オキシ漬けも行う。

中学生~大学生に人気

拝島ランドリー  古着屋店内店内には テレビやゲーム機、ソファーも置き、くつろぎやすさを意識した

店舗はクリーニング店として借りているアパートの1室、4DKの広さだ。1990年代〜2000年代のヒップホップと1950年〜1980代のアメリカンヴィンテージを中心に商品を揃えている。特にゲームシャツやユニフォームなどのTシャツと、デニムが人気だ。1ヵ月の販売数は、200〜250点を記録。

拝島ランドリー、一部雑貨も扱う帽子や靴などの一部雑貨も販売。店舗オリジナルTシャツも

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第561号(2023/06/10発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる