JRCA、中古輸出団体を設立

検索

JRCA、中古輸出団体を設立

2015年06月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

認証制度導入も目指す

中古業界団体のジャパンリサイクルアソシエーション(神奈川県高座郡)が、中古輸出業者を集めた社団法人を設立する計画だと分かった。4月20日の総会で決議された。

環境省らとの話し合いで、国内リユースの発展に輸出が欠くことができないと判断したため。

コンテナを出す港湾によって違いがあるものの、「厳しすぎる取り締まりによって中古電気製品を輸出する業者が減っている」とJRCAの藤田代表は現状を話す。ただし、中には実際に家電を素材目的で積み込んだり、消費税還付金目当てに壊れた製品を輸出するなど一部の悪質な業者が居るのも事実。これらの状況を解決し「中古品輸出の正常化を目指す」(藤田代表)ために、社団法人を設立することに決めた。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

369号(2015/06/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる