ヴィンテージ古着のレンタルサービス「vintage sharing」開始

検索

ヴィンテージ古着のレンタルサービス「vintage sharing」開始

2023年10月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YOBOSHI(東京都八王子市)は8月26日、ヴィンテージ古着のレンタルサービス「vintage sharing(ヴィンテージ・シェアリング)」の提供を始めた。商品の8割はメンズで、1940年以降のジャケットやパンツなどを揃えている。高値のヴィンテージ品を、リーズナブルに試すことができるサービスとして普及を目指す。

YOBOSHI  vintage sharing神谷代表の私物が中心だが、今後法人からの仕入れも注力していく

1着単位、最短7日で

商品は1着単位でレンタルが可能だ。期間は最短で7日。その後は15日、30日と設け、30日以降は60日と1ヶ月単位で選べるようにしている。例えば、1960年代の「 Levi's(リーバイス )」のデニムパンツを7日間レンタルした場合、料金設定は3,900円とした。レンタル後の購入も受け付けており、申し込みがあった際、同社で相場を調べて販売金額を提示する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第570号(2023/10/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる