【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.20 フィリピン編(後編)

検索

「クーボンの海外リユース探訪記」

【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.20 フィリピン編(後編)

2023年11月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンでは、いいかげんなマーケットもちらほら見かけました。例えばサン・フアンにある「グリーンヒルズ・ショッピング・センター」は、一見すると日本でもよく見かける複合商業施設。施設内には映画館やレストラン等もあり、ある意味ファミリーのお出かけ先に適しているかもしれません。警備員も複数人常駐しており、セキュリティ面も安心です。

危険な香りとファミリー感が
同居するニセモノデパート

海外有名偽ブランドに
混じるユニクロの偽物

ワサビ ユニクロの偽物。フィリピンでは高級ブランドとして認知されているユニクロの偽物。フィリピンでは高級ブランドとして認知されている

しかし、辺りを見回せば売られている品々がニセモノだらけでビックリ。あからさまな偽ブランド品や偽キャラクターグッズがそこら中に陳列されています。その中に「ユニクロ」のニセモノが混じっていたのは興味深かったですね。慣れ親しんだ服が、グッチやシャネルといった有名海外ブランドの偽物に混じって販売されているのは、不思議な光景でした。

サン・ニコラスの「ディビソリアマーケット」もまた同様で、さまざまな偽物が溢れ返っています。外側には露店も並ぶ非常に大きな市場であり、電化製品から食料品までなんでも売られているのですが、偽物もたくさん売られてしまっています。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第572号(2023/11/25発行)20面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる