2016年中古売上ランキングBEST200(76~138位)

検索

2016年中古売上ランキングBEST200(76~138位)

2016年07月27日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年中古売上ランキングBEST200 76位~96位2016年中古売上ランキングBEST200 76位~96位

盛返すティアラ中古売上20億円に

中古で20億円を売上げ76 位につけたのはティアラ。ブランドや貴金属のリユース店「とーたる」や金券ショップの「きんけん太」を東海地区で展開している。同社は、リーマンショック後業績が急落していたが、盛り返しを見せており、新規事業で遺品整理・生前整理の「こころくみ」事業も立ち上げた。

87位のジェイランドの中古売上高は推定16.5億円。一昨年、年間70万件の引越しを手掛けるサカイ引越センターの傘下に入り、今年4月には700坪の大型旗艦店をつくった。同店のバックヤードに引越しで排出された不要品を集め、再商品化と店舗への配分も行う。

90位の日創は前年比113%で中古売上高は15.9億円となった。ブランドリサイクル店「ブランドピース」を11店運営するほか、「ビークロージング」の屋号で古着店にも挑戦している。

96位のエコミットは、リユース店の余剰在庫を処分・換金するバックヤードサポートを行っており6月時点で455店が導入している。前期は12億円の売上高となった。自社でも鹿児島で800坪の総合リユース店「ファンファンバザール」を運営しており、今後の伸びに期待ができる一社。

(139位以下はこちら
ランキングについて
調査はFAX及び郵送によるアンケート方式で実施。一部ヒアリング及び訪問調査、企業IR情報を加えてまとめた。ランキング対象とした企業は、中古売上高の回答が得られた企業(自動車、住宅、古物市場は対象外)。中古売上高の割合または数字が把握できなかった企業は順位付けの対象から外した。※印については本紙による推計値を記載。数字は実際のものと異なる場合がある。調査期間は2016年4月25日~7月10日まで。決算月により前年または見込み数値が記載されている企業もある。主な商材には、原則として売上構成比の30%以上を占めるものまたは、最も比率の高いものを記載。その他、編集部の判断も加味した。回答の無い部分や、該当しない部分は-で表記。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

396号(2016/07/25発行)4~5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top