「インバウンド」に関する記事一覧

検索

「インバウンド」に関する記事一覧

  • 「Reuse Market Data」

    データで見るリユース市場(2021年最新版)コロナ禍も2.4兆円に拡大

    市場動向・行政・団体

    2021年09月17日

    リサイクル通信が独自にリユース市場規模の推計を行ったところ、2020年の市場規模は前年比2.5%増の2.4兆円となった。調査対象とした2009年以降11年連続での拡大。新型コロナの影響により、成長率は減速したものの拡大傾...

  • スティックアウト、「STICKOUT100/スティックアウト100」開店

    アパレル

    2021年03月30日

    下北沢に低単価古着店を展開するスティックアウト(埼玉県川口市)は2月28日、3店舗目となる「STICKOUT100/スティックアウト100」を開店した。税別で100円から販売している。従来店よりも商品単価を下げ、買いやす...

  • デザートスノー、下北沢に2店舗12月にはタイ出店

    アパレル

    2020年10月20日

    古着、秋・冬で需要急回復か 10月は新店出店が攻勢 4、5月に業績の悪化した古着店が多かった中、秋・冬シーズンを迎えて、徐々に回復の兆しが見えはじめている。関東と関西の有力店が秋に出店を加速させている。年内に海外出店を予...

  • じゃんぱら中古ブランド事業「ロコシーラ」全店閉店

    バッグ・時計・宝飾品

    2020年06月10日

    インバウンド需要激減で ブランド買取販売店のロコシーラが5月26日、全店を閉店することを発表した。同日から買取事業を停止、6月中旬頃には店舗及びECサイトの営業を終了する。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、インバウン...

  • 新型コロナ、決算期への深刻な影響《回復の兆し見えない不安》

    市場動向・行政・団体

    2020年03月15日

    新型コロナウイルスの影響が、リユース企業の買取にも及んでいる。 「2月、3月は引っ越し等で買取依頼が最も多いシーズン、この時期の落ち込みは痛い」と買取店は話す。また、催事買取についても自粛に動くリユース企業もあれば、会...

  • 新型肺炎(コロナウイルス)の影響、リユース市場にも

    市場動向・行政・団体

    2020年02月25日

    新型コロナウイルス(COVID―19)の影響が、リユース市場にも及んでいる。国内外で開催される催事等が中止や延期となり、事業者の販売機会が損なわれている。これにより、換金売りが増加し相場下落の懸念が高まっている。また、...

  • リユース業界の成長と発展に欠かせない視点、精神的欲求を叶える「コト売り」価格競争から価値競争へ

    市場動向・行政・団体

    2020年01月19日

    明日のリユースを創る! 実践マーケティング講座 ~第16回 ヒューマンシフト3 モノからコトのシフト~ コト売りというと皆さんどのようなイメージを持たれるでしょうか?新聞やマスコミに報道される内容としては、「体験を売れ...

  • 関空でスーツケース引取 月60台、4割リユースに

    家具・家電

    2020年01月16日

    関西国際空港(以下、関空)では今、不要になったスーツケースを無料で引き取るサービスを展開している。関西エアポート(大阪府泉佐野市)やオリックス環境(東京都港区)らが共同で実施。月間60台程度を集め、うち4割をリユース市場...

  • 《着物リサイクル春夏秋冬》第225回 令和の時代がやってきた!!

    アパレル

    2019年06月07日

    中古着物を販売するたんす屋社長の中村健一氏が、自社の取り組みなどから中古着物業界について切る、本紙連載企画「着物春夏秋冬」。 ▲東京山喜 (店名・たんす屋) 中村 健一 社長 1954年9月京都生まれ。77年 カリフ...

  • エーツーが秋葉原に駿河屋最大店オープン

    本・ゲーム

    2019年02月25日

    ▲地上8階建ての駿河屋秋葉原本館 秋葉原に駿河屋最大店8階建、延べ160坪の旗艦店完成 地上8階建の「駿河屋秋葉原本館」(運営:エーツー・静岡県静岡市)が2月9日にグランドオープンした。広さは延べ160坪と駿河...

Page top
閉じる