「バリューブックス」に関する記事一覧

検索

「バリューブックス」に関する記事一覧

  • 「市場の行方」

    バリューブックス、組織変革でフラット化推進

    市場動向・行政・団体

    本・ゲーム

    2020年11月28日

    組織変革でフラット化推進 本連載では様々な業種・規模のトップに、今後の中古市場展望と会社の未来像を訊く。今回はネット古書大手バリューブックス(長野県上田市)と古物市場「オークションZERO」のオフィスZERO(神奈川県...

  • バリューブックス、人員と広告半減し運営 「需要よりまず従業員の安全」

    本・ゲーム

    2020年05月15日

    ネット古書店の『バリューブックス(長野県上田市)』は、感染防止対策として出勤する従業員を半減させ、買取も制限している。出勤スタッフ・広告ともに約50%カットした上で利益を上げられる体質づくりを目指す。 「古書が外出自粛に...

  • バリューブックス、「本棚スキャン」でお手軽スマホ査定

    本・ゲーム

    2019年12月16日

    会員制古本買取サイトなどを運営するバリューブックス(長野県上田市)は、スマホで本棚を撮影するだけで本の査定額が分かるシステムを開発した。名称は「本棚スキャン」。狙いはお客とのミスマッチを減らし、満足度を向上させることだと...

  • 【経営者インタビュー】令和時代を担うリユースの旗手たち part3

    市場動向・行政・団体

    2019年05月10日

    40歳以下のリユース業界若手経営者に、新時代に向けての取り組みや抱負を語ってもらった。 接客業以上の接客野球用品リユース「ピンチヒッター買取」 ▲PINCH HITTER JAPAN 吉岡 拓哉 社長(31) 野球用...

  • バリューブックス 古本アウトレット、1冊50円から販売

    本・ゲーム

    2018年11月29日

    ▲アウトレットの価格帯。店内には「ワンピース」のコミックなど 1冊50円、古本アウトレット古紙回収からの救出図る 古本のネット販売や寄付活動を行うバリューブックス(長野県上田市)がアウトレット事業に乗り出した。「バリ...

  • バリューブックス 事前査定によるコスト削減で買取額1.5倍に 

    本・ゲーム

    2018年09月26日

    ▲メッセージ性を特化させたHP 買取額1.5倍に 事前査定によるコスト削減で 古書のネット販売事業を行うバリューブックス(長野県上田市)は、古書の買取額を1.5倍に引き上げた。代わりに1箱あたりの配送料一律500円を...

  • 「Thinking of Ecology」

    バリューブックス、古書売上の33%を出版社に還元

    本・ゲーム

    2017年12月22日

    「本の生態系つくりたい」 主にインターネットを活用し、古書の買取りや販売を行うバリューブックス(長野県上田市)が新事業「バリューブックスエコシステム」を開始した。この取り組みは、出版社と提携し、古本の売上げから33%をそ...

  • VALUE BOOKS、「移動式の本屋さん」が出発!!

    本・ゲーム

    2017年09月08日

    書店がない街に本を届けたい ネット古書店で年商22.4億円のバリューブックス(長野県上田市)が、新たに「ブックバスプロジェクト」を始動させている。バスに古本を詰め込んで、書店の無い街へ出向く「移動式の本屋さん」を走らせよ...

  • 「商材別ランキング」

    【メディアTOP20】BO、ゲオ2社で売上900億円超

    市場動向・行政・団体

    2017年07月28日

    新刊書店の三洋堂、古本で8・2億円 本・CD・DVD、ゲーム等を扱う業態では苦しい状況が続く。中古メディアトップ20社中、13社(判明分のみ)が前年調査よりも売上を減らす結果に。音源・映像のネット配信が進みソフト市場縮...

  • 「旬のイベント」

    モノがお金に変わる ファンドレイジング・日本2017

    その他

    2017年04月24日

    民間非営利団体が、活動のための資金を個人や法人などから集めるファンドレイジング。その仕組みや事例を学べるイベントが開催された。 お宝エイド代表の三井恒雄氏のスピーチの様子 3月18日、ファンドレイジングが学べる大会「ファ...

Page top