「千葉県」に関する記事一覧

検索

「千葉県」に関する記事一覧

  • 【リユース×テクノロジー】シーエスアーキテクト、業務時間の短縮に貢献

    古物市場・業者支援

    2019年03月08日

    シーエスアーキテクト ▲渡邉拓見社長 中古業向けPOSと自動釣銭機連動業務時間の短縮に貢献 小売業向け業務支援システムの開発・販売を行うシーエスアーキテクト(千葉県千葉市)は1月10日、リユース業向けPOS...

  • 中古メディア事業の悟空、障がい者雇用しネット出品を行う

    本・ゲーム

    2019年02月26日

    悟空 ▲中川慎也取締役常務 障がい者雇用しネット出品1日日古本1500点、アマゾンに登録 精神障がい者らを雇用し古本のネット出品における業務効率を上げているのが悟空(千葉県市川市)だ。同社はブックスエーツーの...

  • 三味線ドットLINK、不要な三味線の引取り本格化

    ホビー・スポーツ

    2019年01月26日

    三味線ドットLINK ▲三味線ドットLINKのHP 不要な三味線の引取り本格化遺品整理業者との協業も視野 三味線のリサイクル を行う三味線ドットLINK(千葉県松戸市)は12月11日、不要になった三味線の引取り...

  • 浜友会が新体制で後継者決定

    古物市場・業者支援

    2019年01月26日

    浜友会 ▲新年会で後継者を正式に発表した 浜友会が新体制後継者決定 新年会で発表 骨董店や古物市場「浜友会」を運営する濱屋(千葉件香取市)が新体制でスタートする。2名の後継者に各事業を引き継ぐ。これまで社長を務...

  • 《リサイクルショップ 経営ノウハウ》ノーウェイホーム、赤・黒・白へ変更 地元客増える

    アパレル

    2018年12月09日

    ノーウェイホーム 赤・黒・白へ変更 地元客増える 古着店ノーウェイホーム(千葉県八千代市)は、看板を変えたことで集客が良くなった。その看板は、赤・黒・白の3色を使用し、NOW WAY HOMEと大きく目立つようにし...

  • 《値付けの工夫》愛品館江戸川店、3ヶ月に1回の鮮度管理 回転の目安は2週間から3ヶ月

    家具・家電

    2018年10月05日

    愛品館江戸川店 ▲大藤正義店長 千葉と東京で総合リサイクルショップを展開するケーヨーテクノ(千葉県柏市)では、3ヶ月に1回の鮮度管理を徹底することによるる売れ行きの分析・価格調整で、商品回転の効率化を図っている。今...

  • 【トラブル体験談】オフィスレスキュー119 Happy、経費分は払ってもらう

    その他

    2018年09月21日

    【トラブル体験談】 古物を取り扱う経営者は、日頃お客からどんな事を求められるか?今回は、トラブル体験について取材した。 引越+買取:オフィスレスキュー119 Happy 総本店(千葉県市川市) 買取契約した...

  • JOAオークション、データ消去など更なる付加価値を

    業務用品

    2018年09月11日

    JOAオークション OA機器競り30周年データ消去など更なる付加価値を 会員数350社のOA機器を扱う「JOAオークション」が10月、1988年の初競りから30周年を迎える、運営するのは中古のバイクオークション事業...

  • イケア・ジャパン 下取実績5700件に

    家具・家電

    2018年09月10日

    イケア・ジャパン 下取実績5700件にレンタル見据え好調 家具販売大手のイケア・ジャパン(千葉県船橋市)は8月29日、スウェーデン大使館内で2019年度事業戦略説明会を開催した。その中でヘレン・フォン・ライス社長は...

  • 《店舗経営の一工夫》古着屋ガレージセール

    アパレル

    2018年08月21日

    店舗経営の一工夫 人が集まるところには必ず理由がある。どんな工夫を凝らしているのか。今回は古着や靴を取り扱う2店をレポートする。 古着屋ガレージセール ブログ継続で心の整理をする集客にも一役▲青山健一...

Page top