「古本」に関する記事一覧(2ページ目)

検索

「古本」に関する記事一覧(2ページ目)

  • 【1問1答】真理書房 石黒敏彦店長

    本・ゲーム

    2018年09月30日

    真理書房 ▲回答者 石黒敏彦店長 「街の古本屋」を続けたい Q 創業は? 「1978年。学生の時から古本店を開業したかった。開業当初は本を置けば売れる時代。ちり紙交換で回収された本を買い取り、販売販売した。」 Q ...

  • 古書現世、コミュニティ形成に一役

    本・ゲーム

    2018年09月15日

    古書現世 ▲みちくさ市の風景。商店街が賑う 3000人動員する商店街フリマコミュニティ形成に一役 9月16日、東京・雑司ヶ谷の鬼子母神通り 商店街にて古書を中心 としたフリマイベント『みちくさ市』が開催される。業者...

  • ノースブックセンターが12年続ける、古本で行う寄付活動とは

    本・ゲーム

    2018年07月12日

    ノースブックセンター Topic12年目を迎える寄付活動古本買取り相当額の寄付代行 ネット古書店ノースブックセンター(東京都八王子市・運営:ノースフィールド)が行う寄付活動「古本でできるボランティア」が12年目を迎えてい...

  • 《人材活用の賢者》障がい者を中古品ネット販売の戦力に 出品や商品チェック作業を任せる

    その他

    2018年06月09日

    障がい者中古ネット販売戦力に出品や商品チェックなど行う 質店を運営するコンドー商会(埼玉県蓮田市)は、低価格品のネット出品を障がい者に依頼している。委託を受けているのは、障がい者就労支援を行うヒューマングローだ。本棚す...

  • 《生き残る店 次の一手は》大蔵質店 専門部署設置「ECで物販の50%」

    その他

    2018年05月12日

    《生き残る店 次の一手は》~創業61年の「大蔵質店」~ ▲船橋本店の外観。ガラス張りで開放感を演出する 専門部署設置「ECで物販の50%」 若松屋質店(千葉県船橋市)は、「大蔵質店」の屋号で千葉と東京に4店舗の質店を...

  • 安心安全な古書の絵本を届けたい こども古本店

    本・ゲーム

    2018年04月05日

    安心安全な古書の絵本を届けたい こども古本店 Q創業は? 「2011年にネットで絵本屋をオープンした。2015年から古書では全国初の移動絵本屋をやっている。」 Q始めたきっかけは? 「以前、大手古本屋で働いていたが、...

  • 「海外の2次流通」

    Housing Works Bookstore Cafe(ハウジング・ワークス・ブックストア・カフェ)、売上はHIV保持者や低所得者の支援に使用

    本・ゲーム

    2018年02月05日

    ニューヨークで人気の古本ブックカフェ 吹き抜けの店内には木製の螺旋階段、奥にはバーもある 電源やwifiは使い放題充実のカフェメニューは低価格 Housing Works Bookstore Cafe(ハウジング・ワー...

  • 「仕事ができる人の1日」

    安心感を与えるHPでファンを獲得 ― 松尾堂 松尾宗伸代表

    本・ゲーム

    2017年12月05日

    仕事ができる人の1日 「安心感」を打ち出したHPを作り、競合他社との差別化に成功。さらに買取現場で仕分けをして、二度手間を省く。そんな工夫を紹介する。 松尾堂 代表 松尾宗伸さん 丁寧に仕事を進める松尾さんの1日 買取...

  • 本棚お助け隊、法人向けにチャリティ買収

    本・ゲーム

    2017年08月28日

    年内10拠点目指す 書籍などの買取サービス「本棚お助け隊」を運営するブギ(東京都文京区)は8月、法人向けのチャリティ買取プロジェクト「チャリティ古本ポスト」をスタートした。 協力法人の事務所内に専用の箱を設置。その中に不...

  • 「ブックカフェ探訪」

    《ブックカフェ探訪№6》地元を大切にするブックカフェ

    本・ゲーム

    2017年08月24日

    カモシカ書店(大分県大分市) 天井の照明などオシャレな空間が広がる店内。オーナーこだわりの本がズラリと並ぶ 東京の書店で働いていたオーナーが地元大分に戻り、2014年にオープンした書店。目的は地域経済の循環と地域表現の実...

Page top