「環境省」に関する記事一覧

検索

「環境省」に関する記事一覧

  • 環境配慮で消費者にポイント、リユースの取り組み4団体が採択

    市場動向・行政・団体

    2022年06月23日

    環境配慮行動を選んだ消費者にポイントを付与する「グリーンライフ・ポイント推進事 環境省が6月21日に採択した環境配慮行動を選んだ消費者にポイントを付与する「グリーンライフ・ポイント推進事業」の中に、中古品(リユース品)...

  • 「VOICE」

    【読者の声】三菱UFJリサーチ&コンサルティング、「脱」:日本がカーボンニュートラル ・脱炭素に本腰を入れ始めた年

    その他

    2022年01月01日

    読者の声を紹介するこのコーナー。異なる業態の店長や代表の方からコメントをいただきました。 テーマ:2021年を表す、漢字一文字② 当 社では、環境省などの中央官庁や地方公共団体等から委託を受けて調査を行っており、ビジョン...

  • ウイルパワー、環境省から表彰「循環型社会と障がい者雇用に貢献」

    その他

    市場動向・行政・団体

    2020年12月24日

    循環社会と障がい者雇用に貢献 環境省から表彰 環境省主催のグッドライフアワードにて表彰された リユース店や輸出を手掛けるウイルパワー(岡山県倉敷市)は12月5日、環境省が主催する第8回グッドライフアワードにて表彰された。...

  • 改正フロン排出抑制法、冷媒に用いられるフロン類の回収状況確認が必須に

    市場動向・行政・団体

    2020年02月07日

    ATTENTION! 〜気になる法律〜 4月1日に施行される改正フロン排出抑制法を受け、環境省と経済産業者は1月15日、東京・赤坂で廃棄物・リサイクル業者に説明会を行った。改正により、廃棄物・リサイクル業者らが業務用エア...

  • JRO、会員企業の公募を年内開始 「空白地域」の対応力増強へ

    市場動向・行政・団体

    2019年05月14日

    ・未開拓の地域店舗拡大を狙い、新規入会の門戸を広げる・ゴミ屋敷などの社会問題が背景に自治体からの問い合わせ増加・環境省からの依頼に伴い、「家財評価アドバイザー」の資格発足 ..........................

  • 環境省と経産省、象牙・海亀取扱の説明会

    市場動向・行政・団体

    2018年02月26日

    経済産業省と環境省が3月14日から、象牙や象牙製品、うみがめ等の取扱に関する事業者向け説明会を開催する。札幌から沖縄まで10会場で順次開催する。 「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」が改正されたことを受...

  • 廃家電の不法投棄減少、前年の10・6%マイナス

    市場動向・行政・団体

    2018年02月16日

    平成28年度の廃家電の不法投棄が前年から10・6%減少した。環境省が1月22日に発表した。 全国の市町村が回収した、不法投棄された廃家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、乾燥機)の台数は6万2300台だっ...

  • バーゼル法、有害廃棄物の範囲決定

    市場動向・行政・団体

    2017年12月12日

    家電4+28品目+モニタ 環境省が11月20日に、輸出を規制する特定有害廃棄物の範囲を定める検討会を開催した。野積みの雑品スクラップが火災を起こしたり、中古品が輸出先国から繰り返しシップバックされる事案を受け、同省は廃棄...

  • 「Research」

    象牙・豹毛皮...無許可買取は違法

    市場動向・行政・団体

    2017年11月09日

    調査 | Research 象牙の取扱いに関して、事業者への風当たりが厳しくなっている。6月2日に規制強化を含む、「種の保存法」改正法案が成立。遅くとも来年6月1日には改正法が施行され、同法に基づく規制に従う義務が生じる...

  • フローレス書類送検、無登録の象牙取引か

    その他

    2017年09月12日

    象牙を無登録のまま取引きしたとして、種の保存法違反の疑いで貴金属商「フローレス」の社長やお客が書類送検されたと報道されている。 象牙はワシントン条約で国際取引が規制されており、国内では無登録象牙の譲り渡し等が禁じられてい...

Page top
閉じる