ウエストサイド、音楽の複合店で講師と生徒のマッチングも

検索

「ちょっとおじゃまします」

ウエストサイド、音楽の複合店で講師と生徒のマッチングも

2017年02月08日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「楽器の講師と、習いたい生徒のマッチングができている」。こう話すのは、中古CD、中古楽器の小売・ネット販売・卸など行うウエストサイド(愛知県愛知郡)の西島和雄社長だ。

音楽教室が入る「ガクヤミュージックスペース」音楽教室が入る「ガクヤミュージックスペース」

同社は音楽を軸に中古小売店・ライブ&カフェスペース・音楽教室等が入った複合店「ガクヤミュージックスペース」を運営している。同店の音楽教室には、ピアノやギターに始まり各種管楽器、二胡などの珍しい楽器に至るまで50名ほど(昨年8月時点)の講師が在籍。お客はネット経由でレッスンを受けたい日と、講師の顔ぶれを見ながら予約を行える。

講師には音大でも教えている人もいれば、演奏活動をする人もいる。一般的に音楽で食べていくには仕事を取るのが大変と言われているが、同社は「空き時間で教えに行ける場」を作ったことで講師のニーズに応えた。同時に「様々なジャンルの講師が集まる教室」という、お客にとってのメリットにも繋げたのだ。

408号(2017/01/25発行)16面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる