ジラフと携帯市場、iPhone修理店に買取システム提供

検索

ジラフと携帯市場、iPhone修理店に買取システム提供

2017年08月16日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone修理業者規模拡大

買取価格比較サイト「ヒカカク!」や、iPhone修理価格比較サイトを運営するジラフ(東京都新宿区)と、中古携帯の買取販売を手掛ける携帯市場(東京都千代田区)が、6月23日に業務提携を結んだ。

最安修理ドットコム掲載店が、携帯買取も行えるようにする最安修理ドットコム掲載店が、携帯買取も行えるようにする

ジラフが法人顧客として抱えるiPhone修理店が、中古携帯の買取りを行えるようにする。「買取ダッシュ」のサービス名で買取り支援を始めた。

同社のiPhone修理価格比較「最安修理ドットコム」には有料契約店約400店が登録し、無料掲載店も約2500店閲覧できる。この修理店に対し、携帯市場は査定システムを提供。さらに同社が中古携帯の売り先になることで換金できるようにする。「2018年3月には買取り可能な修理店数200店を目指します」(ジラフ・麻生輝明社長)。

2社によれば、iPhone修理業者は全国2500〜3000店規模に拡大。競争が激しくなり、修理事業のみでは収益を上げにくくなっていると言う。そのため買取りを新事業として提案。「当社の査定システムを使えばアンドロイドやガラケー、タブレット等500〜600機種を買取り可能です」(携帯市場・粟津浜一社長)。同社は買取りの間口を修理店まで拡大し、「2018年3月には、月間5000台の買取増が目標」(粟津社長)と言う。

ジラフは修理店への買取り支援を打ち出し、サイト掲載店数を増やす考え。「エンドユーザーの選択肢も増えることに繋がります」(麻生社長)。

(左)携帯市場粟津浜一社長と(右)ジラフ麻生輝明社長(左)携帯市場粟津浜一社長と(右)ジラフ麻生輝明社長

421号(2017/08/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top