シェアサイト構築サービス、 KBB,I&Dがリリース

検索

シェアサイト構築サービス、 KBB,I&Dがリリース

2017年10月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS事業を展開するKBB,I&D(兵庫県神戸市)は8月、シェアリングエコノミーやマッチングサイトを構築できるサービス「カスタメディアMASE(メース)」をリリースした。

人材やスキル等をマッチする案件型、不要品等売買する物販型、空いたスペース等を時間単位で貸し借り・シェアする時間型の3タイプを同じサイトで共存できる点が特徴。

同社は2005年からSNS構築エンジン「カスタメディア」を手掛け、これまで100社以上の企業サイト運営や集客プロモーションをサポートしてきたノウハウがある。

2006〜7年度でSNS市場ベンダー別出荷金額全国4位、西日本1位。「親会社の関西ブロードバンドが手掛ける地域情報化の活用面の役割を担い、新たな地方創生モデルにもシェアエコを活用して発展させていきたい。MASEを通し、全国シェア1位を目指す」(宮崎耕史社長)

MASEの基本プランは初期費用39・9万円、月額費用1万円〜。現在は6社から受注をし、年内中に順次リリースしていく。

■MASEで構築できるサービス

案件型 人材やスキル等をマッチする

物販型 不要品等の売り買いをする

時間型 空きスペース等を時間貸しする

KBB,I&D 宮崎耕史社長宮崎耕史社長

426号(2017/10/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる