シェアリングエコノミー協会 3社認証サービスに コメ兵の「カンテ」も

検索

シェアリングエコノミー協会 3社認証サービスに コメ兵の「カンテ」も

2018年05月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【シェアリングエコノミー協会】
3社認証サービスに コメ兵の「カンテ」も

シェアリングエコノミー協会(東京都千代田区)は4月20日、新たに3社が展開するサービスを、認証取得サービス第三弾として決定した。
コメ兵が運営するモノ×シェア(フリマ)の「カンテ」、マクアケが運営するお金×シェア(クラウドファンディング)の「マクアケ」、ecboが運営する空間×シェア(荷物預かり)の「ecbo cloak」の3サービスがそれ。
 
認証マークは、政府策定のシェアリングエコノミー・モデルガイドラインをもとに、民間団体の同協会が自主ルールとして実施・運用しているもの。

09a83e01c4d7123e97e0eb8d51c9f411_s.jpg

【シェアリングエコノミー協会】

 シェアリングエコノミー事業者が加盟する団体。主な事業内容は、事業者間の交流や勉強会、普及活動など。内閣官房IT総合戦略室が策定したガイドラインに基づいてシェアリングエコノミー事業者に独自で認証マークを発行している。2015年設立。

第439号(2018/05/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる