iPhone出張修理のあいりぺ スマホのシェア&レンタルを開始

検索

iPhone出張修理のあいりぺ スマホのシェア&レンタルを開始

2018年05月29日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone出張修理のあいりぺ
スマホのシェア&レンタルを開始

iPhone出張修理を全国17拠点で展開するあいりぺ(東京都新宿区)は4月17日、スマホ等の携帯端末をシェア・レンタルするサービスを開始した。個人や法人が手持ちの端末を貸出すことで利益を得られるようにする。

貸出側から登録の申し込みがあった端末を動作確認・メンテナンス後に同社レンタルリストに追加。レンタルされた場合に料金の30%を貸出者に還元する仕組みとなっている。
画面が割れている・電源が付かないと言った端末も受け付ける。同社が無料で修理し、問題が無ければそのまま貸し出しに回すことが可能。

5A-2.png

▲シェア・レンタルと修理のシナジー狙う

また、「貸した端末が壊されたらどうしよう」等の貸出者の不安を低減する為、預かりの際に端末の査定額を明示。端末が破損等した場合はその査定額を上限に補償する。
画面割れなどに無償で対応できるのは「リペアが本業だから」(河合晴輝CEO)と話す。

注目を浴びるシェアリングを、「修理を中心に携帯端末周辺サービスを提供する『あいりぺ経済圏』に利用者を集める入口の一つ」(河合CEO)に位置付けたい考え。
個人への貸出も新たな取り組みだが、5月時点で50台以上の申し込みがあると言う。「ゲーム専用機や仕事・プライベートの使い分けなど、2台持ちのニーズが思ったよりありそう」(河合CEO)。
 
レンタル端末は総計500台の用意があるが「年内には計2000台を目指す」(河合CEO)。その中でシェア端末の割合も将来的には50%まで引き上げたいと話した。
また、「2億台のスマホが引き出しの中で眠っているという調査結果もある。これを流通させたい」(河合CEO)と話した。

5A-1.jpg

▲河合晴輝CEO
新聞購読ならすべての記事が読める!

第440号(2018/05/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top