古着屋Lucent、写真のひと工夫により商品の問い合わせが増える

検索

古着屋Lucent、写真のひと工夫により商品の問い合わせが増える

2018年06月20日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと工夫レポート

古着屋Lucent
写真背景を白で統一 問い合わせ増

ヨーロッパ古着を主に取り扱っている古着屋Lucent(ルーセント)(大阪府大阪市)では、SNSに投稿する際、商品の背景を白い場所にて撮影している。

以前は、雑多な雰囲気だったが、統一感が出た事で、問い合わせが増えているという。

また、〝スナップシード〟を活用し、写真の明るさやトリミングなどの調整を行っている。
これは、Googleが開発した無料の写真編集アプリ。
画像を切り抜いたり、歪んだ線をまっすぐに変更すること等、29種類のツールが使える。

写真の背景を白にする事で、商品1点1点がシンプルで見やすくなりました。半年前から取り組みをはじめていますが、投稿に「いいね」がついたり、商品のお問い合わせも少しずつ増えています。スナップシードもインスタと同じ位流行しています」(藤本茉莉花スタッフ)。

A-P1.PNG
▲変更前後の画像。背景を白にして統一感が出ている

スナップシード.PNG

第441号(2018/06/10発行)13面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top