《Sharing Economy》大東建託、賃貸物件にシェアサイクル

検索

《Sharing Economy》大東建託、賃貸物件にシェアサイクル

2018年08月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7-C.jpg▲(左)ステーションの目印 (右)駐輪場のイメージ

賃貸物件にシェアサイクル

大東建託(東京都港区)は8月6日から来年9月30日までの期間、千葉都心と幕張新都心エリアで同社グループが管理する約20棟の賃貸住宅物件で、シェアサイクルサービスを試行する。入居者の利便性向上や 資産価値向上のみならず、二酸化炭素削減や違法駐車の削減、市街地の混雑緩和など、地域社会への貢献を目的としている。

同サービスは、APAMANの子会社でシェアサイクルサービス「ecobike powered by HELLOCYCLING」を提供するecobikeが運営・提供する。利用者は街中に設置された貸し出し拠点(ステーション)からいつでも借りられ、返却するステーションを自由に選べる。

第446号(2018/08/25発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる