ペンギンカメラ店 、写真展に1000人動員 会員向けに年1回開催

検索

ペンギンカメラ店 、写真展に1000人動員 会員向けに年1回開催

2018年09月30日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ペンギンカメラ店

6-D-1.JPG▲ペンギンカメラ本店


写真展に1000人動員 会員向けに年1回開催

新品・中古カメラ専門店を3店展開し、会員向けに写真展を開催しているのがペンギンカメラ店(神奈川県横浜市)だ。会員から日頃撮り貯めた写真を集めて展示し、かながわ県民活動サポートセンターを会場に年1回の頻度で開催。今年7月に開催した第17回は約1000人を動員した。写真展の名称は「写った写真展」。出展しているのは、同社会員クラブ「ペンギンカメラメンバーズ」に登録している愛好家らで、常時30~40にん程度が登録している。


同社は会員向けに山海地域等への撮影ツアーを提供しており、写真展で出展される写真の中には、ツアーで撮影されたものも多く並ぶ。第17回では自然風景など全57点の写真を出展した。「ツアーや展示会といったイベントを通し、ソフト面で満足できるサービスも提供したいと思い、続けてきた」(高須賀元代表)

6-D-2.JPG▲高須賀 元代表

同社は昭和36年創業。取扱う商品の95%が中古品で、アンティークカメラから最新のデジカメまで、幅広いメーカーの買取り・修理・販売をしている。仕入れの大半が個人からの買取りだが、リユース業者や廃棄物回収業者からの買取り・引取も行っている。











▼関連記事はこちら
《Shop探訪》クロスポイント カメラ相場表を無料配布し「買い叩きなくす」
トリアイナが立ち上げた「ヴィンテージ・カメラ・オークション」、ここ2回の平均出来高は2000万円
シュッピン フォトシェアと連携開始

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第448号(2018/09/25発行)7面

Page top