ジャックウィズ 、"お洒落空間"で女性客獲得

検索

ジャックウィズ 、"お洒落空間"で女性客獲得

2018年10月16日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ジャックウィズ

ジャックウィズ 質利用者、前年3割増
"お洒落空間"で女性客獲得

買取りと質預かりを行う「ブランド・ジャック仙台駅東口店」では質利用の客数を前年比3割増に伸ばしている。運営はジャックウィズ(宮城県仙台市)。店舗内観・外観の"お洒落さ"をHP上で掲載しアピールすることで、質利用の未経験者や女性の新規客獲得に成功している。2000年創業の同店は2010年頃より、フリーペーパー等を使った紙媒体からネット媒体重視の広告戦略に舵を取り直した。


現在ネットにおける広告費の割合が8割。特にスマホでの見やすさを意識し、「お洒落」「居心地の良さ」をテーマに店舗の写真を掲載している。現在はネット集客の8割がスマホ経由となっている。「女性にも支持してもらえるような店づくり」(菅野雄大社長)を図り、菅野社長自らセレクトした茶系色のアンティーク什器を店内にふんだんに取り入れている。


「落ち着きのある雰囲気を提供することで、質店に対する昔ながらの古いイメージを払拭したいと思った」(同社長)。同店は仙台駅から徒歩1分の立地。広さは延べ10坪程度。ブランド品・時計・貴金属を中心に扱っている。


7-B①.jpg▲店舗外観


7-B②.jpg
▲茶系色の什器を中心に取り入れた店内

▼関連記事はこちら
《キャラクター図鑑》ブランド・ジャック
《ひと工夫レポート》パディントンホームデコレーション
【キャンペーン】曜日別で各テーマ商品割引 英国雑貨トゥーシェ

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第449号(2018/010/10発行)7面

Page top