関東道具市場《古物市場データ》 新規参加者へ手厚い支援

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/1人様:8,000円 残席わずか!(税別)

関東道具市場《古物市場データ》 新規参加者へ手厚い支援

2018年10月21日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会場 栃木県栃木市岩舟町静1477

開催日 毎週月曜日(祝日も開催。※正月、GW、お盆を除く)

時間 10:00~19:00頃

タイプ 道具系古物市

国内最大級、3000坪の道具市
新規参加者へ手厚い支援

駐車スペースを含めた延べ3000坪の敷地で 、家具家電や厨房機器、オフィス家具等を競るのが関東道具市場(栃木県栃木市)だ。出張買取事業等を展開する12社で組合を作り 、新規参加者や海外バイヤーに向けて懇切丁寧な市場運営を行っている。


現在約800の会員業者を有する同市場には 、月に3~4社の新規企業が登録している。近年ではタイやベトナムといった東南アジア 系の海外バイヤーの参加が増え、1回の開催で7割が海外系を占めることもある。同市場が自慢とするのは、国内・海外の業者問わず、組合員が提供する新規参加者への事前サポート。


市場規約の説明や組合員の紹介を徹底する他、「どういう商品を求めているか」のヒアリングを行い、競りの現場では参加者の側に付いて発句のタイミングなどをアドバイスする。また基本的に符丁は使わず、初心者が付いていけるスピードで進行する。

15-5.JPG▲家具等が並ぶ市場会場


15-4.JPG▲電子レンジや炊飯器


15-3.JPG▲小型家電や小物専用の競りを行う会場

1回に80社集い700万円

同市場の1回あたりの出来高は700万円以上。80社・100名程度が集い賑わいを見せる 。「当市場は新規歓迎。毎週月曜の定例開催で、参加者には早くキャッシュ化できる市場として役立てて頂きたい。『今年中に買い手として新規登録された方には入会金無料』のキャンペーンも実施中です」(印東和也理事長)

出来高(1回):700万円以上
参加者数(1回):約80社
会員数:約800社(実店舗業者が大半、海外バイヤーが10%、ネット事業者が5%程度)
出品商品数(1回):多数(家具家電が70%、厨房機器、オフィス家具、その他雑貨等が30%程度)
入会金:2万円
年会費:なし
参加費:1700円
歩銭:売り歩10%、買い歩5%(外税方式)

第449号(2018/010/10発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top