市場発展させた刺激になる人~交友録(81)ブランドトレードショップブレラ 質アキヤマ 秋山実氏~

検索

市場発展させた刺激になる人~交友録(81)ブランドトレードショップブレラ 質アキヤマ 秋山実氏~

2018年12月23日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

交友録 記事中タイトルバナー

第81回 交友録
質アキヤマ 秋山実氏の交友録

●

右矢印

●

ブランドトレードショップブレラ
質アキヤマ
(福島県郡山市)
秋山 実氏(43)

ブランドリサイクルショップアベル
(宮城県仙台市)
要田博之氏(46)

質業界とリサイクル業界橋渡し
市場発展させた刺激になる人

要田博之さんと初めて会ったのは2007年の秋、郡山のイベントスペースで開催された質流れの催事会場でした。郡山の質屋で参加していたのは当店だけで、要田さんが声をかけてくれたのです。二人とも知っている共通の質屋があり、話がはずみました。

要田さんはもともと仙台の質屋に勤めていましたが、退職後はブランドリサイクルショップを開業しました。さらに自力で仙台ブランドオークションを立ち上げた凄い人です。当時、要田さんから「ウチの市場には質屋が少ないから、入ってくれないか」と誘われましたが、今では当社も含め、全国の質屋やリサイクルショップが参加する大きな市場に成長しています。

仙台は東北最大の都市で、郡山の質業界も仙台をお手本にしています。質屋の市場は仙台が17日、郡山が18日の開催で買い付け業者がどちらにも参加できるよう日にちを設定しています。質業界の市場は誰でも入れるわけではなく、独立当初は要田さんが入るのは難しかったそうですが、この10年でコツコツと力を蓄え、要田さんも会員として参加できるようになりました。

要田さんの最大の功績は、質業界とリサイクル業界の橋渡しをさす。頼りがいがあるのに偉そうにしないので、若手からも兄貴と慕われています。私も他業界から転じて質店を立ち上げたので、要田さんは刺激になる存在であり、本当に尊敬できる先輩です。

▼関連記事はこちら
教職経験生かした斬新な発想~交友録(80)質 林屋 服部智晃氏~
《直撃!UDF vol.1》他業界とも協力し偽造品を排除
東京質屋協同組合が、門外不出の「相場表」の販売を開始する

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第453号(2018/12/10発行)17面

Page top