《全国ダーツの旅☆栃木県》リヨン、ライブ中継でブランド品見せ

検索

《全国ダーツの旅☆栃木県》リヨン、ライブ中継でブランド品見せ

2018年12月22日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リサイクル通信 全国ダーツの旅

~栃木県 編~

ダーツの矢がささったエリアのリサイクルショップに取材するコーナー

17-p4.jpg▲店舗は開業して20年になる

ライブ中継でブランド品見せ
爆買いするフィリピン人女性客

リヨンワールドが運営するリヨン(栃木県足利市)は、中古ブランド品や時計、ジュエリーを買取・販売するリサイクルショップだ。店舗には売却に来るお客の方が多く、そこで買い取ったものを主催するブランド品業者専門市場「JRB協会オークション」で販売していた。ところが最近、ブランド品を爆買いするフィリピン人が何人かいるという。

その中の一人に若くてチャーミングな女性客がいる。フィリピンは富裕層が増えつつあり、日本の中古は偽物やコピー が少ないことから人気がある。そこでその女性は日本の中古ブランド品が欲しい親戚や友人たちのために、リサイクルショップで商品をライブ中継し、欲しいと言われた商品を代わりに購入して、送っているのだ。

「ラテン気質のフィリピンの人たちは、日本人が敬遠する赤や黄色といった派手な色や花柄を好むので、
売れ残りがちな商品を買い取ってくれる有難い存在です。それに他のアジア系の人たちのように値札の半額にまけろといった無理もいいません。お互いにWIN-WINの関係が築け、気持ちよく取引できるのが嬉しいですね」と柳敦子代表。女性は正直に商品の値段をそのまま伝えるので、その存在は故郷で評判となり、買う量は徐々に増えているという。

17-p3.jpg▲柳 敦子代表

新聞購読ならすべての記事が読める!

第453号(2018/12/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top