《Sharing Economy》相乗りアプリノリーナの新型 近くのドライバー地図上に表示

検索

《Sharing Economy》相乗りアプリノリーナの新型 近くのドライバー地図上に表示

2019年01月20日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

17-B-1.jpg▲新アプリ「ノリーナマップ」

相乗りアプリノリーナの新型
近くのドライバー地図上に表示

中古カー・バイク用品の通販事業等を行うZERO TO ONE(神奈川県横浜市)が展開する相乗りアプリが「
ノリーナ」だ。ローンチは2016年8月で、累計7万ダウンロード(DL)を誇る。直近の1年でDL数が約3万増加する中、2018年11月、新サービス「ノリーナマップ」をiOS向けに公開した。空席を持つ車のドライバーと同じ方面に移動したい同乗者のマッチングを行い、ガソリン代や高速道路料金を折半できる。夏にはスポーツや音楽イベントへの移動、秋冬には帰省の用途が多く、現在毎月20~30件のマッチングを成立させている。

従来のノリーナでは、各ドライバーが日程・出発地・目的地などを事前に設定。「予定を立てる掲示板のような役割を果たしていた」(Groooober事業部 石井大温氏)と言う。これに対しノリーナマップでは、リアルタイム性を重視。アプリを起動すると地図上に近くのドライバーが表示され、目的地を確認できる。その後メッセージでやりとりをして、相乗りが成立する仕組みだ。

アプリ内でおすすめのお出かけスポットを紹介するなど、普段乗らない人でも車に乗りたいと感じさせるための仕掛けを施している。車を所有する人だけでなく、持っていない人もターゲットにすることで業界全体の盛り上がりを目指す。

17-B-2.jpg▲Croooober事業部 石井大温氏

新聞購読ならすべての記事が読める!

第455号(2019/1/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top