エフェクター専門店のキャラクターのLINEスタンプが登場

検索

エフェクター専門店のキャラクターのLINEスタンプが登場

2019年01月24日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リユース企業のキャラクター図鑑

エフェクターフリークスHEADER.png▲エフェクターがモデル〈エフェフリマン〉

ウエストサイド(愛知県名古屋市)が運営している、エフェクター専門店「エフェクターフリークス」。
そのキャラクターである 「エフェフリマン」のスタンプが売れている 。きっかけはHPに掲載したスタンプ販売までの道のりを描いた記事だ。

「エフェフリマンのLINEスタンプが登場!」と題した記事は、ドラマ仕立ての読み物になっている。概略を考えたのはウエストサイドWEBマーケティング部の松田千生部長。さらに店長とデザイナーでアイデアを出した。エフェフリマン自体は2017年9月に誕生したキャラクター。「スタンプを買ってもらうためには、ストーリーがあった方が面白いと思いました」(松田部長)。

HPの記事が好評で、昨年6月にリリースして2ヵ月で100ダウンロードを超えた。お客の間でも「俺も買ったから、買えば?」というツイッターがあり、口コミで評判が広がっている。LINEスタンプのイラストは「エフェクター好きな人に対して刺さる」ことを心がけた。ネタはコアなファン向けだが、言葉は普段使いやすいものをチョイスしている。

エフェクターのノウハウ系の記事も多く掲載しているが、今までは読者がどの店舗の記事か意識することが少なかった。しかし、エフェフリマンがアイキャッチとなることで、エフェクターフリークスの認知度が上がっているとも感じている。

コアなファンに刺さるLINEスタンプ

エフェフリマンが乗っているケンタウルス。これはヴィンテージエフェクターの「クロンケンタウルス」にかけている。「寝マフ」は、ビッグマフというエフェクターから。「痩せた?」は音が劣化することを「音痩せ」という言い方をすることに由来している


EFM-LINEスタンプALL.png

EFM-4コマ EP3.jpg

▲4コママンガもツイッターで週に1回の割合でアップ。こちらはエフェクターを知らない人にも見てもらえるようにしている

▼関連記事はこちら
ウエストサイド、音楽の複合店で講師と生徒のマッチングも
《キャラクター図鑑》お宝エイド
《キャラクター図鑑》なん坊や(SOU)

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第455号(2019/1/10発行)21面

Page top