SOUが一般向けEC販売を開始

検索

SOUが一般向けEC販売を開始

2019年01月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SOU

SOU.png▲新しくオープンしたususのトップページ

一般向けEC販売開始
仕入増受け販路拡大

スターバイヤーズオークションで知られるSOU(東京都港区)が一般向けのオンラインストア「usus(ウズウズ)」を開始した。ハイブランドの他、シュプリームなどのストリートブランドやジュエリー 、時計など横断的に商材を揃える。買取専門店「なんぼや」の仕入れが増大する中で新たな販路の確立を目指す。同社はオークション での販売が主軸。


これまで一般向けの販売は、主に訪日外国人や富裕層をターゲットに稀少なヴィンテージを揃える「ALLU」に絞っていた。しかし、「仕入れが増える中、ストリートブランド等、より大衆的な商材が集まってきた」(岸藍子広報)ことから販路拡大に着手する。今後は購買データをもとに、商品販路を「オークション向け」と「一般消費者向け」、かつ後者の中から「ALLU向け」「ウズウズ向け」というように選定していく。EC基盤の構築により、商品在庫の一括管理も可能になる。仕入れら各販路への販売まで、全社的な在庫回転の効率化にも活用していく考えだ。

▼関連記事はこちら
SOU、UMEを買収 海外販路開拓へ
なんぼや、買取の争点は"持ち物"の把握
SOU アパレル売場を初開設

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第456号(2019/01/25発行)1面

Page top