野球バットの月額レンタルのPINCH HITTER JAPAN 月350人、会員増

検索

野球バットの月額レンタルのPINCH HITTER JAPAN 月350人、会員増

2019年03月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

PINCH HITTER JAPAN

3C-1.jpg

▲月額2480円~でバットをレンタル

野球バットの月額レンタル
月350人、会員増

野球用品買取事業を手掛けるPINCH HITTER JAPAN(旧社名:RafaEvent・長崎県諫早市)が、1月より始動した野球用金属バットの月額レンタルサービス「ピンチヒッターレンタル」で、月間350人ずつ会員を増やしている。

同社では個人から不要になった道具や、スポーツ店から不動在庫を買取り、年間21万点の買取実績を上げている。うち3分の1が野球やソフトボールのバットで、国内でのネット販売や海外販売を展開してきた。
「バットは高価で消耗頻度が高い」(レンタル事業部 古川あやめ氏)といい、同社が従来中古販売していたバットの一部を、レンタル運用し新たな事業体として成長させる。月額費は2480円~。20代、40代、50代の会員が増えている。


「当社では野球用品の新品販売活性に貢献しようと、全国220店のスポーツ店と下取りの提携をしている。利用者にはレンタルサービスを通して商品を試してもらい、後でスポーツ店で気に入った物を買い求めてもらうというように、スポーツ店への送客支援もできれば」(古川氏)

3C-2.jpg▲レンタル事業部 古川あやめ氏

▼関連記事はこちら
《全国ダーツの旅☆神奈川県》サンセット、世界的コレクターとの出会いは10代のミニカー交換
野球用品買取サービス「ピンチヒッター」。スポーツ店の下取り支援で、提携店180社に拡大
《仕事ができる人の1日》嘉衛門 大和店 森田 裕司さん

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第459号(2019/03/10発行)3面

Page top