大丸東京店、「地球にやさしいをはじめよう」をテーマに催事を行った

検索

大丸東京店、「地球にやさしいをはじめよう」をテーマに催事を行った

2019年11月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大丸松坂屋百貨店(東京都江東区)の運営する大丸東京店では、10月23日から11月12日にかけて「『地球にやさしい』をはじめよう」をテーマに催事を行っている。15の店舗がリサイクルや地域支援などをテーマにした商品を販売する他「エコフリサイクルキャンペーン」を開催し、2万人の集客増を目指している。

同施策では、モルフォ(東京都墨田区)によるエアバッグなどの自動車素材をリサイクルしたカバンや、イロイト(福岡県福岡市)による南米グアテマラ民族衣装の国内向けアップサイクル、またフードテキスタイル(運営:豊島、愛知県名古屋市)による廃棄食料を染料に用いた衣類等、持続可能性をテーマにした商材を販売。関心層の来店増を目指す。

幅広いコンセプトの品が並ぶリサイクルから途上国支援まで幅広いコンセプトの品が並ぶ

第475号(2019/11/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top