同じ高校・大学の先輩後輩~交友録(102)質ミウラ 三浦広之氏~

検索

同じ高校・大学の先輩後輩~交友録(102)質ミウラ 三浦広之氏~

2020年02月09日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

交友録 記事中タイトルバナー

第102回 交友録
質ミウラ 三浦広之氏の交友録

ミウラ_三浦浩介氏.jpeg

右矢印

質清水屋_清水俊男.jpeg

質ミウラ
(埼玉県さいたま市)
三浦広之氏(58)

清水屋
(埼玉県さいたま市)
清水俊男氏(63)

同じ高校・大学の先輩後輩
現県連会長として活躍

清水俊男さんとは立教高校・大学の先輩・後輩という間柄で、私が大学卒業後に父の店に入った時から、ずっとお世話になっています。

質屋組合で一緒だった青年部時代は、初代幹事長だった河野彰一さんの頃から、月に1回勉強会が開催されて、その後は必ず飲みに行っていました。よく遊び、そしてよく学び?ましたね。河野さんと3人で行った香港仕入れ旅行は最高の思い出です。

現在は、会長、副会長の間柄です。清水屋さんは創業123年の老舗で、清水さんは4代目です。ご本人は時計が趣味で、お店にはレアな時計がずらりと並んでいます。時計に関する造詣が深く、一から教えてもらいました。

頭脳明晰で明るい清水さんは人望が篤く、現在は埼玉県質屋組合連合会会長として組合活動に精力的に取り組まれています。

昨年12月には広報部企画のFMナック5の生中継があり、『質入れ』のメリット、そして若い人も気軽に利用して欲しいといったことをPRしました。

そんな頼りになる清水さんですが、一つだけ心配なことがあります。昨年4月に組合の監査会をやっている最中、急に具合が悪くなり、心筋梗塞で病院に救急搬送されたのです。幸い大事には至らなかったのですが、あんなにビックリしたことはありません。兄貴のような存在の清水さんにはくれぐれも健康に留意して、いつまでも元気で活躍して欲しいですね。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第480号(2020/1/25発行)19面

Page top