浜友会、なんでも扱う太っ腹市 「新米業者を育てたい」

検索

浜友会、なんでも扱う太っ腹市 「新米業者を育てたい」

2020年03月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古物市場データ

濱本孝夫会長と吉本成人氏左が濱本孝夫会長、右が市場主の吉本成人氏


会 場 東京都江戸川区南葛西4-18-3
開催日 骨董市が11日、リサイクル市(ネットショップ向け)5日、リサイクル市(実店舗向け)25日
時 間 午前10時~
種 類 総合リサイクル

ランプ、絵画、古い写真、レコード、ジーンズ、プロ野球選手のサイン入りグッズ、クロックス、工具、線香立て、PC......。

浜友会の5日の「リサイクル市」の特徴は、あらゆるものが出品されることだ。参加者は声を上げたり溜め息をついたりして次々と出品されるものに反応する。

時には冠婚葬祭用とおぼしきレディーススーツ4点セットなど、マニアックすぎて買い手がつかない出品もあり、振り手の濱本孝夫氏は「これは難しいな」と苦笑い。会場は笑いに包まれる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第483号(2020/3/10発行)12面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる