ウリドキ、フィギュアの越境マケプレ 真贋保証付で安心取引

検索

ウリドキ、フィギュアの越境マケプレ 真贋保証付で安心取引

2020年03月26日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ウリドキ(東京都渋谷区)』は3月17日、フィギュアに特化した越境売買プラットフォーム「4real(フォーリアル)」をリリースした。個人間で未開封品(一部を除く)のフィギュアを売買できるというもの。同社が専門店と連携し真贋鑑定を行い、保証を付けることで安心して取引ができるようにする。

ウリドキの「4real」ウリドキの「4real」

フィギュアは偽造品も多数出回っており、秋葉原にあるリユース店15店舗に同社が調査したところ、8店舗が「偽物のフィギュアが出回っている」と回答。「実際に偽物・海賊版フィギュアを売りに来る人が増えている」と言う。売

買は売り手と買い手が希望価格を指定できる「板寄せ方式」を採用。出品者は売りたい商品の希望販売価格を入力するだけ。海外ユーザーからの注文も同社が配送や決済、翻訳、問合せ対応行う。

「フィギュアは日本や海外において、たくさんの愛好家がいらっしゃいます。しかし、海賊版や偽物が横行しており、安心して購入することが難しくなっている。安心してフィギュアを売買できるプラットフォームを作ろうと思い4realを立ち上げました」(木暮康雄社長)

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第484号(2020/3/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top