パステムセゾン、中古ドローンに注力 ヨドバシ全店で買取り

検索

パステムセゾン、中古ドローンに注力 ヨドバシ全店で買取り

2020年04月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌と秋葉原で中古PC店「ジャングル」を運営する『パステムセゾン(北海道札幌市)』が、ドローンの取扱いに注力している。昨年9月には、ヨドバシカメラ(以下、ヨドバシ)各店にあるPCのサービスカウンターでドローンの買取りを始めていた。

中古ドローンの買取を強化中古ドローンの買取を強化

ヨドバシの国内全23店には「PCーDOCK」の名称で、個人からPCやスマホなどの困りごとを受け付ける窓口がある。パステムセゾンが業務委託を受け、端末設定やデータ移行などをサポートするほか、「ヨドバシで売っている商材はなんでも、買取相談に応じている」(パステムセゾン 成田昌智取締役)

成田昌智 取締役パステムセゾン 成田 昌智取締役

ヨドバシでは中国ドローンメーカーDJIの製品を扱っている。DJIは昨年10月に航空法の規制に触れない200g未満のホビー用小型ドローン「MAVIC MINI」を発売しており、ヨドバシでも現在5万円程で販売されている。「DJIの既存シリーズより安価。かつ規制に触れないので、良識の範囲内であればどこでも飛ばせるのが魅力。我々がターゲットとしたい"尖った"ユーザーというのは常に複数機を所有する傾向にある。買い換える方の下取りに応える」(成田氏)

同社では、国交省登録団体公認の無人航空機操縦士の1級・2級ライセンスを4人が取得し、買取査定にあたっている。買取実績は開示していないが、ドローン買取台数の8〜9割が、ヨドバシを窓口にしたものという。

第484号(2020/3/25発行)8面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる