ZOZO購入品、ペイペイフリマへ簡単出品

検索

ZOZO購入品、ペイペイフリマへ簡単出品

2020年07月07日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフー(東京都千代田区)とZOZO(千葉県千葉市)は、ヤフー!ジャパンが運営するアプリ「ペイペイフリマ」に、ゾゾが運営するファッションECサイト「ゾゾタウン」で購入した商品を簡単に出品できる機能を、7月1日から開始した。双方のユーザーのファッションサイクルを促進する狙いだ。

4949_01.jpgゾゾタウンで購入した商品がペイペイフリマへ簡単に出品できるようになった

ゾゾタウンで購入した商品は一定期間が経過すると、ペイペイフリマ内に新設する「持ち物リスト」に一覧として表示される仕組みで、出品までは3ステップで完了する。ユーザーは(1)持ち物リストのボタンを押し、(2)出品したい商品を選択して「出品する」ボタンを押すと、(3)出品フォームが立ち上がるので、必要項目を入力すると完了する。

また出品フォームはゾゾタウンとの連携により、自動的に商品タイトルや商品説明の入力などが反映されるため、入力項目が少なくなり作業がスムーズに進む。

ペイペイフリマは、5月に400万ダウンロードを突破するなど、順調にユーザー数、商品数を拡大している。Zホールディングスのグループ会社であるヤフー!ジャパンとゾゾは、今後もゾゾタウンへのペイペイ決済導入を進め、両社の成長を加速させていく考えだ。

第492号(2020/7/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top